成層圏からiPhone6の落下試験

ケースメーカーのUrban Armor Gearが自社のケースの耐久性を証明するために究極の落下試験を実施しました。
-79℃、112km上空落下させました。
無事着陸し、再充電して正常起動することを確認したそうです。

似たようなことは、世界の果てまでイッテQ!でやっていましたね。(⌒-⌒)

恐らく使用したのはこのケースのようです。

[ソース:CNET]

Pocket

Leave a commen

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です