iPhone6sはデュアルレンズと3D圧力センサーを搭載か?

今年の後半に発売予定のiPhone6sのセールスポイントは、健康用途、デュアルレンズ、ズーム機能、3D圧力センサーになるようです。
サプライチェーンによると、ハードウェアとして4.7インチと5.5インチのディスプレイ、容量は32GBから、そしてAppleWatchとの連携がとれるようになっています。
圧力センサーは健康関連分野で使用され、血圧及び脈拍をより正確に測定するために使用されるようです。

何となく健康関連に進むのは想定されているのですが、果たしてどれほどの人がその機能を求めているのか疑問です。

[ソース:gforgames]

Pocket

Leave a commen

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です