ドコモ dシリーズ好調を維持

ドコモは5つのdシリーズ、dマガジン、dヒッツ、dビデオ、dアニメ、dキッズの契約数が1,000万を突破したことを発表しました。
特にdマガジンが好調のようです。

現在dマガジンを購読していますが、非常にお得感と暇つぶしに最適です。

2014年Q2ではdマガジン意外のdシリーズは失速感がありました。

2014年Q2ドコモ決算発表を切る その2

今回2014年Q3に突然各dシリーズが契約数を伸ばしたように見えます。
dマガジンはサービスを開始し始めたので、契約数が急増することは理解できますがその他のdシリーズは少し異常のように見えます。
恐らく年末に向けてdシリーズの無料期間を1ヶ月に伸ばした効果ではないかと思われます。

 

image

[ソース:docomo]

Pocket

Leave a commen

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です