2015年1月第2週のMNP動向

2015年1月第2週が終了しました。
一応明日は成人式ということで、明日まで実質的な年始キャンペーンとなります。
年始キャンペーンが終了すると、いよいよ学割と年度末キャンペーンが開始となります。

それでも今週のMNPの動向を確認してみいたいと思います。

まずは7日館のツイートですが、先週よりも大幅増加となりました。
先週のでは店休日等があったのですが、今週は年始キャンペーン、ほぼ全ての店が通常営業ということで増加したようです。
image

 

30日で見ても年末年始を圧倒的に上回るツイート数となっています。
特に平日のツイート数も多いのが凄いです。
image

 

まだまだ人気のiPhone5sですが、凄い勢いでツイート数が増加してまいす。
ただauなども案件が減少してきたようにも思えるのですが・・・。
image

 

対象的にiPhone5cはまったくツイート数が増えない状態です。
もう終わりですね・・・。
image

 

一方iPhone5sに匹敵するほど急増しているのがiPhone6とiPhone6 Plusです。
まだまだ一括0円の販売はほとんどない状態ですが、在庫が豊富になってきたのでそろそろ動き出すと思われます。
現在は20,000円~30,000円のキャッシュバックかセット販売が主力です。
image

 

年末年始も案件が多かったauのSHL25ですが、今週末も急増しています。
買取価格もほぼ底値まで来ているので安心して行ける案件となっています。
image

 

SHL25を上回る勢いで急増しているSOL26です。
ソフトバンクとの競争激化が要因かもしれませんが、まだまた買取価格が値下がりする危険性が高いので注意が必要です。
image

 

サムスン製ということで海外にもニーズがありそうなSCL23ですが、こちらも急増してきました。
端末台数的にはSHL25よりもこちらのほうが多いと思うので、年度末まで主力端末としていけると思います。
image

 

意外に安定しているSOL25ですが、どうしても買取価格等の関係で2軍扱いとなってしまっています。
image

 

ソフトバンクもAndroid端末の一括0円を相次いで投入しましたが、まだまだ在庫が多い305SH。
ツイート数も群を抜いています。
買取価格が20,000円を切っているのが大変厳しいです。
image

 

いきなり一括0円として投入された402SHですが、まだまだツイート数は少ないです。
ただ量販店でも一括0円で販売されているので相当の台数が出荷されていると思われます。
image

 

auのSOL26に対抗するために一括0円を投入したと思われるXperia Z3の401SOですが、こちらもツイート数が急増しています。
キャッシュバック等も急増しているので、年度末に向けた主力端末になると予想されます。
image

 

一括0円という言葉の使用が禁止されているような印象を受けるワイモバイルのNexus5ですが、さすがに年始は急増しました。
一括0円のツイートはほとんどありませんが、実際は実施されていたりキャッシュバックを増加させているようです。
image

 

最早ドコモはこれしかないSO-02Gですが、さすが増加傾向にあります。
ただ条件自体は年末とほとんど変わっていないのです。
今後買取価格が下落していくので、どんどんお買い得感は無くなっていくでしょう。
image

 

正月休みも終わったので、ツイート数が急増しています。
例年1月中旬からは少し条件が悪化するのですが、今年も同様の傾向を辿るのでしょうか?
今週で年始キャンペーンはひとまず終了ですが、そろそろ学割キャンペーンが開始されると思われます。
学割の後は、いよいよ年度末キャンペーンが始まります。
今年の年度末キャンペーンは固定回線とのセット割り争いが起こると思っていましたが、NTTの遅れでちょっと厳しそうです。
ただkDDIはかなり力を入れるので、逆に一気にキャンペーンを投入してくる可能性もあります。

Pocket

Leave a commen

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です