サムスン Apple Watchのチップ製造を受注

いよいよ発売間近と噂されているApple Watchですが、そのチップ製造をサムスンが行うようです。
プロセスは28nmということで最先端プロセスではありませんが、月産12インチウェハーで3,000~4,000枚を製造するようです。
ただしアナリス予想が2015年で10万台と下方修正されたので、少し注意が必要です。

ただ既にApple Watch第二世代の受注合戦が開始されているそうなので、サムスンが第一世代の製造を受注したのは大きなアドバンテージとなるでしょう。

 

[ソース:digitimes]

Pocket

Leave a commen

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です