UQWiMax いよいよWiMAX2+の220Mbps開始か?

2014年10月に2015年春からWiMAX2+の下り220Mbpsサービスを開始するという発表を行っていました。
今回2015年1月15日にネクストステージとして発表会を行うことを発表しました。

タイミングから考えると220Mbpsのサービス開始と対応端末の発表と予想されます。
現在WiMAXで40Mbpsのサービスを展開していますが、今春から順次13.3Mbpsへと切り替えられます。
これはWiMAXで使用している30MHzの帯域のうち、20MHzをWiMax2+で利用するために起こることです。

このWiMAXからの切り替える20MHzと既にWiMAX2+で使用している20MHzを合わせて40MHzの帯域を利用することで220Mbpsを実現します。
これを利用するにはキャリアアグリゲーション(CA)に対応したモバイルルーターが必須となります。
wimax2_20150109
[ソース:UQWiMax]

Pocket

4 thoughts on “UQWiMax いよいよWiMAX2+の220Mbps開始か?

  1. 個人的にこの春にCA対応の端末でWiMAX2へ移行したいので、CA対応端末が間に合ってほしいです。
    技適通過の情報がまだないですが、年度内には間に合うのでしょうか…。

    au端末ではWiMAX2回線はVoLTE非対応で使いにくい回線になってしまっていますが、本来的にはDual SIMで解決するものではないかと思っています。
    将来的にそういう端末が出てくるとauユーザーにとってはいいでしょうね。

    • 既にHWD32がFCCとJATEを通過しているので、15日に同時発表になると思います。
      またもやHuawei製というのが寂しいのですが。
      NADは間に合わずのようです。

  2. HWD32には気付いていませんでした。
    NAD11は4月技適通過で6月発売でしたので、NEC端末がでるとしてもそのぐらいになってしまうのでしょうか…。

    WiMAX2は端末を別に買ってSIMを差し替えればいいとはいえ、端末を選ぶぐらいのことはできてほしいです。

    • こんにちは。
      Huaweiは世界展開できるので開発スピードが早いのかもしれません。
      確かWiMax2の時も1種類だけという悲しい状態だったと思います。(T_T)
      せめて3,4社が開発してくれると色々競争があって開発スピードもあがると思うのですが・・・。

Leave a commen

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です