中国 iPhone市場のトップに立った可能性

クリスマス商戦が終了しましたが、アップルはかなりの台数のiPhoneを販売したようです。
USBの2014年Q4の予想では7,090万台と予想していましたが、どうやら6,930万台になったようです。
コンセンサスは6,550万だったのでそれを上回る台数を販売したことになります。

さらに四半期の出荷台数の35%が中国で占められており、さらに中国はQ4で前年に対して25%も増加した。
これらのことを考えると、中国はアメリカを抜いてiPhoneのトップ市場に踊りでた可能性があります。

 

[ソース:business insider]

Pocket

Leave a commen

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です