アップルシェア 日本では失速

最近のiPhoneの販売の動きを見ていると日本では昨年ほど売れていないような気がしていました。
市場調査会社のKantarの結果が公表されましたが、やはり日本ではシェアを大幅にダウンさせていました。
世界的にみれば、日本を除く全ての調査対象国でアップルがシェアを伸ばしたのでこれは少し異常に結果です。

日本だけは-15.3%と大幅にシェアを落とす結果となりました。
また販売開始が遅れた中国は、1.1%の増加にとどまりました。
日本でシェアが減少した理由は、昨年のようにドコモがiPhoneの投げ売りに参戦しなかっこと、もともとのシェアが高すぎたこと、そしてiPhone6が日本のユーザーのニーズにマッチしなかったことなどが考えられます。
この動きが世界市場に波及するとアップルも相当マズイことになりそうですが・・・。

image
image

[ソース:kantarworld]

Pocket

Leave a commen

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です