コダック 初のAndroidスマートフォン IM5を発表

コダックは同社初となるAndroidスマートフォンIM5を発表しました。
このスマートフォンは、Android4.4.2で動作しMediaTekのocta-core 1.7GHzのチップを搭載しています。
5インチで1280×720、120gと比較的軽量です。

2015年Q1の終わり頃にヨーロッパでの販売を予定しており、価格は249ドルとなっています。

Announcing the KODAK IM5 Smartphone: Simplifying the Smartphone

発表されてみれば普通のスマートフォンですが、写真編集などのアプリで差別化を図るようです。
今頃参入した意図は不明ですが、価格などもしっかりとボリュームゾーンを抑えているのである程度の台数は売れるのではないでしょうか?

 

[ソース:CNET]

Pocket

2 thoughts on “コダック 初のAndroidスマートフォン IM5を発表

  1. 直近に発表されたzenfoneと比べるとスペックでは(多分)見劣りしてますよね
    スマホ業界ってSonyの惨状とか見てると
    参入するうま味あるのかなぁって素人的には感じます。

    • こんにちは。
      何故今なのか?という疑問はありますが。何か理由があるのでしょう。
      ソフトも単体で販売する等色々手法が考えられると思うのですが。
      ただスマホ製造は、比較的手軽に参入できるレベルまで達してしまったのかもしれません。

Leave a commen

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です