2015年1月第1週のMNP動向

2015年1月第1週が終了しました。
これで年末年始のイベントは終了ですが、来週までキャンペーンが継続されています。
各携帯ショップ、買取ショップもいよいよ明日から本格始動ということで、来週はかなり盛り上がるのではないでしょうか?

それでは今週のMNPの動向を確認してみたいと思います。
今週は年末年始を挟む特別な週です。

まずは7日間のツイートですが、さすがに4日が最大となりました。
年末は29日が実質最終日のような感じです。
image

 

30日で見ても12月30日からツイート数が激減していることがわかります。
年明けは3日から急増しています。
元旦もキャリアショップはオープンしていたので、そこそこツイートが流れていましたが大部分の携帯ショップがお休みだったのでその影響です。
image

 

ぼちぼちiPhone6の案件が増えてきましたが、やはりiPhone5sの人気は健在です。
ただここからは買取価格などに非常に注意しておく必要があります。
image

 

一方のiPhone5cですが、実質ソフトバンクがほとんどなので盛り上がりに欠けます。
徐々に消えてくような動きになってきました。
image

 

長い間auの主力端末だったLGL24ですが、完全に終了のようです。
年末年始も案件がほとんどない状態でした。
image

 

LGL24の次の主力になりそうなSCL23ですが、買取価格が高額なのでキャッシュバックが低めなのが気になります。
ツイート数もまだまだ少ないようなのでこれからどうなるのでしょうか?
image

 

au主力機の1つであるSHL25ですが、圧倒的な案件とキャッシュバックを誇っています。
問題は国内向け端末ということですが、まだあまり心配する必要はないようです。
image

 

auの次の主力になりそうなSOL26ですが、まだまだSHL25には負けています。
少し買取価格が高額なのが気になりますが、いつまでこの買取価格を維持できるのか気になります。
image

 

SOL26のおかげで影が薄くなったSOL25ですが、非常に安定しています。
ただキャッシュバックと買取価格を考えると主力にはなれないでしょう。
image

 

非常に特徴的な動きをする305SHですが、402SHの一括0円販売が開始されたことで今後の動向に注意が必要です。
基本的に買取価格はこれ以上下がりようのない価格になっているので安心ですが、キャッシュバックがどうなるか。
image

 

年末に突然一括0円を投入し、正月にはキャッシュバックまで投入始めた402SHですが年明けもこれが継続されるか注目です。
単純に年末年始のキャンペーンだったとは思いたくないのですが、今後の動きが読めない機種です。
image

 

恐らくauのSOL26の一括0円投入で、止むを得ず投入するはめに陥った401SOのXperia Z3ですが、まだ少し安定しません。
ただ年明けのツイート数を見ると、305SHの次の主力機種になりそうです。
この端末はSOL26との競争になります。
image

 

年末年始から少し動きがでできたワイモバイルのNexus5ですが、キャリアから一括0円という言葉を使うなという指示でもでているのでしょうか?
ツイートを見ても特別価格などという言い回しになっています。
image

 

ドコモ唯一の端末SO-02Gですが、一括0円投入と同時に大量に案件がでてきました。
関東は2台で50,000円が標準のようですが、買取価格を考えると少し厳しい状態です。
年度末にはその他の端末も投入されるのでしょうか?
image

 

昨年の年末お祭りのスタートがかなり遅かったので、29日、30日も色々案件がでていました。
年明けは比較的落ち着いていましたが、各キャリア系のショップがゲリラ的にお得案件をツイートしていました。
量販店を見ると、iPhone6もかなりキャッシュバックが付くようになり年度末に期待が持てます。

年末年始キャンペーンは来週でひとまず終わりですが、直ぐに学割キャンペーンが開始されます。
ただ例年1月下旬から2月中旬までは静かな動きなので、2月下旬に向けて準備するべきでしょう。
年末の動きを見ると、年度末のお祭りもスタートが遅くなる可能性もあります。
後は、ドコモ光の開始がいつになるかも大き影響してくるでしょう。

Pocket

Leave a commen

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です