2014年総括 その1

2014年もついに今日で終わりです。
明日からは2015年ですが、2015年も色々波乱な年になりそうです。
そのためにも今年1年を振り返ってみたいと思います。

 

1月
CES2014が開催され、今年前半のスマートフォンの発表が行われました。
日本ではiPhone5s/5cの買取価格が急落し、3週目から学割キャンペーンを開始しました。
そして4週目からiPhone一括0円の投げ売りが開始されました。
ドコモはTizen端末の実施中止を発表し、世界中に衝撃が走りました。

 

2月
なんと言っても大雪に見まわれ、MNP市場が混乱をきたしました。
ソフトバンクがのりかえサポートを次々と変更したり、日本通信からのMNPを拒否したりするショップが続出しました。
また正式にPHSからのMNPを開始することが決定しました。
この頃からドコモのiPhone5sのキャッシュバック、ソフトバンクの低価格端末高額キャッシュバックと札束が飛び交う事態になりました。

 

3月
今年2回目の大きなイベント、MWC2014が開催されました。
ここで今年前半に発売される予定の端末がほぼ全て発表されました。

日本では3社による戦いが新聞沙汰になり、ついに総務省が介入した?ようで中旬で一気にキャッシュバック戦争が終了。
システムダウンや当日開通できないなどの混乱も発生しました。

またイオンが初めて格安スマホに参入することを表明し注目を集めました。

 

4月
MNP市場でのキャッシュバックはほぼなくなり、冬の時代に突撃しました。
ソフトバンクも悪名を馳せたのりかえサポートをついに終了しました。
また毎月の契約者数の発表が過度な競争を煽るということで、4半期毎の発表に変更されました。

さらにソフトバンクが高額キャッシュバックから撤退すると発表しました。
ソフトバンク キャッシュバックから撤退

この頃から音声定額への対応、ドコモ規制への対応などの動きが活性化してきました。

Pocket

Leave a commen

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です