The Interview 好調を維持

ソニーのパロディ映画『The Interview』ですが、ハッキングの影響でお蔵入りも懸念されました。
これは大手の映画館チェーンが上映を拒絶したことによるものですが、結局オンラインと独立系映画館での上映が決定しました。

現在iTune、Google、Xboxなど多数のオンラインで視聴することができます。
一方独立系映画館もかなりの盛況なようです。
CNNなどの中継を見るいると妖怪ウォッチ並のようです。(; ̄Д ̄)
ただ独立系はやはりスクリーン数も座席数も少ないというこで、3日間で280万ドルの売上にとどまっています。

ところがオンラインの売上が1500万ドルと映画館の5倍の売上を記録しました。
なお今年違法ダウンロード1位の栄冠にも輝いているようです。
制作費が4400万ドルなので、未だに回収できるか微妙なところです。

今回大手の映画館チェーンは戦略的に完全に失敗した上に、オンラインでの上映が成功するという前例を作ってしまいました。
オンラインでの配信になると、各種コストが圧倒的に低く抑えることが可能となり、しかも映画を見るための料金も圧倒的に安くできます。
今回の前例で直ぐに映画館からオンラインへのシフトが進むとは思えませんが、オンラインとの競争にさらされることになったのは間違いないでしょう。

Pocket

Leave a commen

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です