LG電子 スマートウォッチにサファイアガラスの採用を検討

LG電子が次期スマートフォッチにサイファイガラスを採用することを検討しているようです。
現在LG電子は通常の時計と同様のデザインを採用することで、他社と差別化を図っていますがサファイアを採用することで更に差別化を図るようです。
既にLG電子は価格の見積もりなどを行っているようです。

現在発売中のLG GウォッチRでもサファイアの採用を検討したようですが、価格が通常のガラスより3,4倍高かったため断念しました。
ところが現在サファイアガラスの価格が急落しているので採用を検討しているようです。

サファイアガラスの価格が暴落したのは、iPhone6に採用されなかったためのようです。
ここでもアップルの影響があるようですが、既に通常の時計メーカーではサファイアは採用されているので対時計メーカーに対してはあまりアピールポイントにはならないでしょう。

[ソース:etnews]

Pocket

Leave a commen

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です