スポンサーリンク

スポンサーリンク

何処で契約するのが一番得か? その1

2015年1月12日

docomo、au、softbankともに日本中でサービスを提供しています。
当然地域別でシェアが高いトコロ、低いところがあり投入するインセンティブも地域ごとで差があります。
ドコモの場合は関東よりも東海がキャッシュバックが多いというのは有名です。

そこで都道府県別の各キャリアのシェアを調べてみました。
この資料は総務省が公開しています。
image

まずドコモですが、静岡、京都、大阪、広島などでシェアが低いことがわかります。
一方新潟、秋田、山梨などはシェアが高いことがわかります。
シェアが高いところにはインセンティブが投入されないかと言うと逆で、他社からの防衛のために多額のインセンティブが投入される場合があります。
ということで、ドコモは東海、関西、東北あたりが狙い目のようです。

一方のKDDIですが、全国的に平均シェアを維持していますが沖縄だけ突出しています。
ここはKDDIとしてもぜひともシェアを維持したいので、他社の動きしだいでは高額インセンティブの投入があります。

最後にソフトバンクですが、東北、栃木、群馬などがシェアが低いことがわかります。
ただしソフトバンクの場合はシェアを広げるための動きをしているので、シェアが低くて人口が多いところにインセンティブを投入すると考えられます。
とすると、比較的ドコモのシェアが高い長野、山梨辺りが狙い目でしょうか?

 

各都道府県別にキャリアのシェアをみてきましたが、色々特徴があることがわかります。
県境に住んでいる人は、少し足を伸ばせばいい案件に巡り会えるかもしれません。(⌒-⌒)