アップル連合 Android勢に対する特許訴訟を終了

アップルが率いているコンソーシアムがAndroid勢に対する特許訴訟を終了することを決定したようです。
このコンソーシアムは、アップル、マイクロソフト、ブラックベリー、エリクソン、ソニーなどで構成されており、各社が所有する特許に対して違反している会社訴える目的で結成されていました。

ところが先月Googleとの和解が成立したことを踏まえて、現在訴訟中の案件について訴訟の取り下げを開始しました。

Googleとアップルのコンソーシアムの特許紛争が和解

既に多数の特許をRPXへ売却することを決定したそうです。
RPXは特許訴訟にパートナー企業が巻き込まれることを回避することを専門とする会社です。

ただし、アップルとサムソンの特許訴訟については、現在もアメリカで継続中です。
この訴訟がどのように推移するのか注目です。

[ソース:business korea]

Pocket

Leave a commen

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です