韓国 原発データ5度目の流出

ソニーのハッキング問題に隠れていますが、韓国の原発データが流出して大問題に発展しています。

韓国 ハッキングされ原発データ流出

てっきり収束したと思っていましたが、12月23日に5度目のデータ流出が発生したようです。
今回は17個のファイルがネット上に流出しました。
このファイルは、換気システム、月城原子力発電所の原子炉図、古里原子力発電所の図などです。

現在ハッカーの痕跡を追跡している政府合同タスク・フォースは、既にこのハッカーがVPNを利用したことを突き止めています。
現在このVPNを介して割り当てられたIPドレスを追跡しています。

またこの流出したデータをネット上にアップロードした国内のIPアドレスの追跡も実施しています。
韓国政府は流出したデータが原子炉の運転に影響を与えるほど重要ではないと述べています。

[ソース:businesskorea]

Pocket

Leave a commen

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です