韓国 原発データ流出事件で中国に協力を求める

先週、韓国から大量の原子力発電所のデータが流出し、それがネット上に公開されるという事件が発生しました。

韓国 ハッキングされ原発データ流出

さらにネット上の公開はその後も継続して行われており、現在韓国のタスクフォースチームがIPアドレスなどを追跡しています。

韓国 原発データ5度目の流出

このIPアドレスを追跡した結果、北朝鮮に近い中国北東部の都市のものであることが判明しました。
そのため韓国は中国に対して、協力を求めしたようです。
ただこのIPアドレスが、発信源なのか、単に経由しただけなのかまだ判明していません。
中国政府はハッキングに対して断固として反対しているというコメントを発表しました。

実際に攻撃元が北朝鮮か不明ですが、中国としては今後の戦争に有効なサイバー攻撃の手の内を見せたくないところでしょう。

 

 

[ソース:itbtimes]

Pocket

Leave a commen

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です