Oppo 2015年は5000万台販売する予定

中国の携帯電話メーカーのOPPOは、2014年は2,000万から3,500万台の出荷しました。
2015年には、これをさらに増加させて5,000万台の出荷を目標とするようです。
中国国内で3,500万、海外で1,500万台の出荷を予定しています。

Oppoはエントリー/ミドルレンジのスマートフオンを生産していますが、来年はQualcommのチップを使用してハイエンドモデルの出荷も狙っているようです。
現在インドネシアで6.5%のシェアを確保していますが、来年今年の倍近い台数を出荷できるのでしょうか?
何となく来年は新興ベンダーに対して、特許紛争が勃発するのではないかと思います。

 

[ソース:digitimes]

Pocket

2 thoughts on “Oppo 2015年は5000万台販売する予定

Leave a commen

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です