ワイモバイル Nexus6の販売苦戦中

12月11日販売開始されたNexus6ですが、苦戦しているようです。
販売開始1週目のBCNランキングによると、59位。
わずか3日間しかなかったので、あまり台数が売れなくても仕方ないのかもしれないと思っていました。
が、今週のBCNランキングでは、65位にまさかの後退・・・。(; ̄Д ̄)

なおワイモバイルで一番売れている302KCは13位、2番目に売れている302HWは55位なので、ワイモバイルの端末中でも3位の販売実績となっています。
このまま何も手を打たないとは思えないのですが、強気戦略が裏目に出たのか。
敢えてNexus6を販売しないという戦略にでたのか、気になるところです。

 

image

Pocket

8 thoughts on “ワイモバイル Nexus6の販売苦戦中

  1. 本命:キャンペーンを張るのに十分な数を調達できない(T_T)
    対抗:ソフトバンクに年末のMNP転入を譲るために我慢(; ̄Д ̄)
    大穴:Nexus6は嫌い( ̄▽ ̄;)!!ガーン

    • こんにちは。
      本命:あえて年明け狙い。
      対抗:他社に対する意地悪のためNexus6を独占
      大穴:実は超強気に売れると思っていた。

      どれにしろこのままではマズイのではないかと思うのですが、どうするのでしょうか?(; ̄Д ̄)

  2. 欲しかったけど、やっぱり高いと思う。キャリアなら月々割のようなものがあったかもしれないけど。。。Nexus5が売れたので、端末メーカーから文句が出たのですかねー。^^;。

    • こんにちは。さんたさん。
      てっきりNexus6発売と同時に何かキャンペーンすると思ったのですが。(; ̄Д ̄)
      iPhone6の売れ行きが一段落した段階で、キャンペーンでも打つのでしょうか?
      ソフトバンクのiPhoneと対決するとマズイと思ったのかもしれません。

  3. 発売前はファブレットの勢力地図を塗り替えられてしまうかとまで思っていたのですが、存在感が全くないですね。

    実際のところはXperia Z Ultraが最終的に300ドル強まで下がっていたので、6.4インチのファブレットがほしい人には行き渡っていたのではないかと思います。
    画面サイズその他の仕様の違いはありますが、ここ一年のAndroid端末のハードウェアの進化が緩やかだったので、乗り換えてまで使う人はそこまで多くないのでしょう。

    個人的にはほしいのですが、定価だと食指が伸びないです。

    そういえば、いろいろ不具合があるような話もありましたので、端末のリビジョンアップが予定されているのでまだ本格的には売り出していないという可能性もありますね。

    • こんにちは。
      予想ではNexus6がファブレット勢を駆逐して、一大シェアを築くと思ったのですが。(; ̄Д ̄)
      価格がNexus5の倍近いのと、これといった売りがないことが問題なのかもしれません。

      Nexus5の時は、価格と性能が他のAndroid勢より1つ抜けていましたが、今回は普通なのが。
      かえって他のAndroid勢よりも高い印象を受けます。
      Googleも高すぎることを意識しているようで、次のNexusでは価格を引き下げるようです。

  4. Google版は月額料金いらない上に
    端末代がワイモバイルと同額
    SIMフリー端末欲しがる人は
    寝かせ回線を持っている。
    そう考えると、そりゃワイモバイルのは
    売れるわけないですよね。

    • こんにちは。よっしーさん。
      そうですよね。
      本当に欲しい人は、Googleplayで購入して格安SIMがWiFiデザリングで使用すると思います。
      私もまったく食指が動かないです。
      国内版はauが使えないということでパスです。

Leave a commen

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です