Meizu M1 Noteを発表

MeizuはM1 Noteを発表しました。
この端末は、5.5インチのIGZOディスプレイを搭載しており、64bitのMT6752とMail-T760、2GBのRAMで構成されています。
Dual Simに対応しており、価格も999元(約20,000円)と低価格であり、色も5色あります。

どうもiPhone5cにそっくりに見えるのですが、気のせいでしょうか?
flyme4
structure

[ソース:Meizu]

Pocket

2 thoughts on “Meizu M1 Noteを発表

  1. なぜかファブレット端末の発表が相次いでいますね。

    個人的にはHuawei Ascend GX1の方が気になりました。
    Xperia T2 Ultraとほぼ同じスペックでやや安い感じなので…。

    中国メーカーが相次いで参入しているということは、安価で大画面の端末の市場規模は大きいという何らかの裏付けが得られているのでしょうか。

    • こんにちは。
      ファブレットの発表が多すぎて追いかけるのが大変です。(; ̄Д ̄)
      アジア圏は大型の端末が売れているらしいので、それを意識した戦略なのかもしれません。
      大きいので色々遊べるのも理由かも?(⌒-⌒)

Leave a commen

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です