au FireFox端末発表会 その1

auのFireFox OSのイベントが終了しました。

au FireFox端末発表会

なかなかスリルに溢れたイベントでしたが、現状はギーク向けの端末と割り切ったようです。
まずは注目のスペックです。

これは既にリークされていましたが、Snapdragon400ということで1年前のCPUを使用しています。
位置づけで言えばミドルレンジのスマートフォンになるのですが、FireFox陣営では初のミドルレンジのスマホになります。
Screenshot_2014-12-23-16-58-45

 

料金は以外に普通ですが、通常のスマホに比べれば高いです。
当然毎月割などないでしょう。
さらに既に1台auの端末を持っている人を対象にしているので、バケットも2GB。
面白いのは、LTEプランとカケ放題プランのデータプランを組み合わせていることです。
このいうプランが通常のスマホでも使用できると非常に嬉しいのですが・・・。
Screenshot_2014-12-23-17-07-01

Pocket

2 thoughts on “au FireFox端末発表会 その1

  1. 端末の性能グレードからするとこの半額、ドコモMVNOの価格でちょうどいいぐらいだと思うのですが、端末の原価が高いのを通信料金で取り返さないといけないのでしょうね。

    とはいえ2台目以降を狙っているのだと、利用者的にはパケットは解約してテザリングで使うのが賢い選択になってしまうような気が…。

    • こんにちは。
      305SHと同程度のスペックなので、20,000円程度と思っていましたが予想外に高い。
      毎月割が付いているのがせめてもの慰めです。

      ただギーク向けだから多少高くても買うと予想しているのではないでしょうか?

Leave a commen

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です