ソニーハッキングの影響 その4

ソニー・ピクチャーズが11月にハッキングを受けて、大規模なデータ流出が起こりました。

ソニーハッキングの影響

結局映画の公開を取りやめたのですが、テロに屈したと大統領にまで非難されてしまいました。
ソニー側としては、この発言は驚きを持って受け止められたようです。
理由は当局との連絡を密にしており、情報も流していたにも関わらず意図とは違う発言をされたからのようです。

色々意見があるようですが、この映画『The Interview』をどうするが注目されていました。
ソニーはどうやらこの映画を公開する方向で検討しているようです。

公開方法はyoutubeやソニーが株式を持っている動画会社クラックルを通じて行う方法を検討しているようです。
現在話し合いの最中のようですが、2015年の非常に早い時期にこの計画について公表するそうです。

ここでテロに屈したという印象を検討与えるのはソニーにとって非常にまずい状況になります。
かと言って映画館で公開して、万が一テロで犠牲者が出るのも避けたいです。
ということで、無料でネット公開するという手段にでるようですが、これを気に新しい公開方法を試してみてはどうでしょうか?

the_interview

 

[ソース:recode]

Pocket

Leave a commen

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です