ソニーハッキングの影響 その1

11月下旬に、ソニー・ピクチャーズがハッキングを受け大規模なデータ流出が起こりました。

ソニー ハッカーの被害が予想以上に甚大

ソニー 流出したデータ閲覧を意外な方法で阻止

ソニーハッキングの影響

この問題が予想以上の広がりを見せています。
本日FBIが正式に公開の攻撃が北朝鮮からのものであると発表しました。
北朝鮮からのものであると断定した理由は以下の通りです。

1.使用されたマルウェアが北朝鮮のものと誇示
2.特定の行のコード、暗号化アルゴリズム、データの削除方法、ネットワークの不正アクセスが北朝鮮のものに類似
3.IPアドレスがデータ削除のマルウェアのコードの中に北朝鮮のものを確認。
4.今年韓国の銀行に対して行われたサーバー攻撃と類似

さらに問題なのはこの攻撃が中国の俳優と共同して行われた、あるいは中国のサーバーを用いて行われた可能性があることです。
中国のサーバーを介して実施されたのは、北朝鮮の関与を隠すためである可能性もあるので、中国が関与したかどうかは不明です。

[ソース:Business Insider]

Pocket

Leave a commen

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です