アップル 年末はタブレットで勝負

既にサムスンが年末商戦をタブレットで勝負することは紹介しました。

サムスン 年末に向けタブレットを値下げ

どうやらアップルもタブレットで勝負に行くようです。
アメリカでは前世代のiPad製品を10~50ドル値下げし、ハイエンドモデルのiPad Air2とiPad mini3で勝負するようです。
これでアップルはQ3の12.3万台から20万台増加すると考えているようです。

アップルのiPadは不振が続いているのでテコ入れしたいのでしょうが、現在まで統計を見ると厳しい状態です。
前世代のiPadの値下げだけで、果たしてそれほど販売台数が増加するのでしょうか?

image

[ソース:digitimes]

Pocket

Leave a commen

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です