iPhone6の16GBは少なすぎる

日本ではiPhone6やiPhone6 Plusの大容量版が人気ですが、海外では16GBが一番人気のようです。
実際にイギリスでは、iPhone6の購入者の91%が16GBを選択したそうです。

最新のiOSは8GBのストレージでも動作していることを確認考えると、16GBは十分な容量と思えるかもしれません。
ただ実際に購入した後に、22%の人が月に1度は容量が足りなくなり、12%が週に一度容量が足りないと考えているようです。

それではiCloudを使えばよいかというと、実際の使い方では41%の人が自分のiphoneに500枚以上の写真を保存しているそうです。

またiOS自体もアップデートする際に4.6GB以上の容量を必要とし、さらに2012年よりもアプリのサイズが12%も増加しています。
これは画面の大型化、チップの高速化により増大したようです。

ただ経験としては、ストレージの容量はいくらあっても足りないのが現状だと思います。
あればあるだけ使用するのが普通ではないでしょうか?

screen shot 2014-12-15 at 10.31.42

 

[ソース:business insider]

Pocket

Leave a commen

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です