アップル カナダで反トラスト法違反で調査中

カナダ当局は、アップルがカナダの携帯電話会社と交わした契約が反トラスト法に違反した契約かどうかの調査を開始すると発表しました。
これはアップルと携帯電話会社が交わした契約が、反トラスト法に抵触する条項が含まれいるという疑惑に基づくものです。
この契約で携帯電話会社は、アップル以外の携帯電話の価格の値下げに消極的になった可能性があるそうです。

なお疑惑を持たれている契約は、
1.競合の携帯電話の値下げや他のサービスの提供の抑制
2.競合の携帯電話を進めることの抑制
3.競合の携帯電話サービスを値上げするか維持すること
4.携帯電話メーカー間の競争の抑制
です。

アップルのスマホが相対的に高いため、他のスマホが安くなると困るからでしょう。
従って他のスマホよりもより有利な条件で販売することを望んでいるようです。

 

[ソース:reuters]

Pocket

Leave a commen

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です