ソニー 流出したデータ閲覧を意外な方法で阻止

先日ソニーのサーバーにハッカーからの攻撃があり、大規模なデータ流出が確認されました。

ソニー ハッカーの被害が予想以上に甚大

流出したデータをネットにサイトにアップデートされたのですが、ソニーが意外な方法でこのデータの閲覧の阻止を図りました。
一般に言われてるDos攻撃をデーターを公開しているサイト゜に対して実施したようです。
これはAmazon Webサービス、東京、シンガポールのデータセンター、クラウドコンピューターなどから行われたようです。
Amazonは現在のところそのような目的で使用されていないとコメントを出していますが、過去に使用されたかどうかについてコメントを避けました。

漏れた情報には色々な個人情報や企業間の契約金なども含まれてるので、なんとしても阻止したいのでしょう。

[ソース:recode]

Pocket

One thought on “ソニー 流出したデータ閲覧を意外な方法で阻止

Leave a commen

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です