アップルWatch 歩留問題を解決

来年の前半に発売されると予想されているアップルwatchですが、どうやら歩留まり問題を解決したようです。

アップルWatch 販売開始が遅延

これはアップルWatchを製造するQuantaが、従業員を2,000から10,000人に増やしており最終的には20,000人に増やす予定からも明らかなようです。
初期出荷は300~500万台が予想されており、アップルのスケジュールどおり出荷される可能性が高まってきました。

アップルは2015年に2,400万台のアップルWatchを出荷する予定なので、かなり急速に増産体制を整える必要があります。

 

[ソース:udn]

Pocket

Leave a commen

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です