Xiaomi インドでの販売停止を命じられる

2014年に大幅に躍進したXiaomiですが、中国の周辺国への進出を加速させています。
今回Xiaomiは、インドの裁判所から輸入と販売の禁止を通達されたようです。
これはエリクソンが特許侵害に対して起こした訴訟で認められたものです。

先日中国スマホメーカーに対抗するために特許を使用するかもという記事を紹介しましたが、早くもその動きがでてきた事になります。

中国スマホメーカへの対抗策

特に新興メーカーのXiaomiなどは、基本特許を有していないので危険と予想されましたが、今回見事にやられたようです。
ただしエリクソン側は何度もXiaomiに接触を試みたそうですが、無視されたそうです。

この特許は所謂標準必須特許と呼ばれており、回避は不可能でしょう。
既にインドのメーカーMicromaxに対しても同様の訴訟を起こしていましたが、現在は販売価格の1%を特許使用料として徴収することになっているようです。

gsmarena_001 (4)

予想どおりSEPで訴えられたXiaomiですが、確実にコストアップとなります。
恐らく和解せざるを得ないのですが、エリクソンの接触に対して無視しているようなのでかなり今後問題となってくるでしょう。
どちらにしてもXiaomi取っては手痛いダメージとなることは間違いないでしょう。

[ソース:spicyip]

Pocket

2 thoughts on “Xiaomi インドでの販売停止を命じられる

Leave a commen

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です