iPadのシェアが20%にダウン

調査会社Strategy Analyticsによると、2014年Q3のタブレット市場でiPadは22%のシェアを獲得しました。
2012年の40%からどんどん低下してしまいました。
これはAndroidベースのタブレットの影響が大きいようです。

さらにここ数ヶ月でLenovoとAsusの販売台数が急速に増加しており、Lenovoは昨年150万台販売しましたが、今年は240万台でQ2で第3位にランクインしました。
この時の台数は前年比64.7%増加になります。

 

[ソース:business korea]

Pocket

Leave a commen

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です