2014年12月第1週のMNP動向

いよいよ今年最後の月である12月に入りました。
案件数はともかく、ドコモの案件が枯渇した状態です。
それに対して、auとソフトバンクはそこそこの数を維持しています。
今後ドコモがどこで反撃してくるのか楽しみです。

 

今週の動向ですが、7日でみると日曜日に急増するといういつも違う動向を示しました。
通常は土曜日がピークとなるので、少し気になる傾向です。
image

30日で見ても日曜日に急増したことがわかります。
image

少しずつセットから単体への販売が増加してきたiPhone6ですが、ツイート数もなかなかの数に上っています。
image

11月から徐々に減少してきたiPhone5sですが、12月に入り息を吹替えしてきました。
まだまだiPhone5sはあるようですが、auの場合は在庫切れや在庫限りのツイートが増えてきました。
image

さすがに来年生産中止のiPhone5cは、まったく増える様子がありません。
iPhone5cがなくなると一番困るのはソフトバンクですが、iPhone6でそのかわりをするのかもしれません。
image

auの主力端末LGL24もさすがに終わりが近いようです。
何とか先週末までのツイート数になりましたが、11月のレベルに到達するのは厳しいようです。
image

買取価格は高いSCL23ですが、絶対数が少ないです。
ただそれでもある程度安定したツイート数を誇っています。
image

そして日曜日にいきなり急増したSHL25。
土曜日までは先週と同じでしたが、いきなり日曜日がツイート数が急増。
キャッシュバックもLGL24を超えてきました。
来週からが楽しみです。(⌒-⌒)
image

買取価格が低いため、3番手あたりになってしまっているSOL25ですが、またまだ案件はあるようです。
安定しているのでLGL24などのがした時にはこちらでもいいかもしれません。
image

12月に入って失速していた305SHですが、さすがにソフトバンクの主力端末ということで復活してきました。
この端末の欠点は買取価格の低さですが、もうかなりの価格まで下落したので逆にこれ以上の下落はないという安心感はあります。
image

一括0円が復活しないNexus5ですが、やはり実質0円だと魅力に乏しいようです。
せめて一括0円が復活すれば・・・。
image

ほぼ案件がなくなったドコモのSO-04Fですが、ツイート数でもそれが確認できます。
image

F-05Fも同様ですが、キャッシュバックも大幅に減少しているので、あまり意味がありません。
image

 

12月に入り、auとソフトバンクは明らかに動きがでてきました。
auはLGL24からSHL25への主力端末の移動。
ソフトバンクはiPhone6の案件増加と量販店のキャッシュバック増加。

一方のドコモは完全に案件がない状態に突入しました。
恐らく第二週目辺りに新しい端末を投入してくると思いますが、対応が遅れると一気に失速する危険があると思われます。
まさかオンラインショップ感謝キャンペーンの対応でいっぱいいっぱいとは思えないのですが・・・。

いよいよ12月ということで、注目はiPhone6の単体一括0円が投入されるかでしょう。
昨年はiPhone5sの2台一括0円などが年末に投入されたのですが、今年はiPhone6の2台一括0円は厳しいと思われます。
恐らくiPhone6と他の端末のセットでの一括0円が常態化する可能性はありますが、それはあまりお得ではありません。
今月は20日に動くか、27日か、それとも24日の祝日か、難しいところがありますが動向をよく見極めて動き必要があります。

Pocket

Leave a commen

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です