2014年11月の総括

2014年11月も終了しました。
11月は特に目玉となるイベントもありませんでしたが、比較的高水準の案件数を維持していました。
特に爆発的な案件もありませんでしたが、今年の4月のように枯渇することもなく比較的良好な月でした。

それでは11月の各週の動きを振り返ってみたいと思います。

 

第一週目

11月はわずか1日が土曜日の上3連休という残念な日並びでした。
また各社のキャンペーンですがほぼ延長されました。
ただし下取り価格等については減額傾向が鮮明となりました。

ドコモ
最近のドコモは色々キャンペーンを繰り出して来ています。
ただし決算発表を見ても現状はかなり厳しく、11月に入って各種キャンペーンの割引価格など減額を開始しました。
さらに下取り価格も減額してきたので、かなりのインセンティブ削減となりました。

au
auも下取りキャンペーンを延長しましたが、下取り価格自体はかなりの減額となりました。
2014年冬モデルの発表もありましたが、発表されていなかった新機種は2機種のみとイマイチな結果でした。

softbank
ソフトバンクホークスの優勝に伴い、各種キャンペーンを実施しています。
一方ワイモバイルのNexus5の一括0円案件が終了し、実質0円と大幅な条件悪化となりました。
週末が月初めのためかなり痛い変更でした。
さらにデータプランによって月月割を変更するという新しいプランの導入も一部確認れさました。

 

第二週目

年末に向けて案件数が増加るす傾向にありますが、今年も徐々に増加しています。
ただし条件はまったく良くなる傾向がありませんが・・・。

ドコモ
毎週何らかのキャンペーン等を仕掛けてきますが、今週はU25向けのキャンペーンを追加してきました。
また色々なキャンペーンの延長も実施しましたが、珍しいことに1ヶ月ではなく年またぎの延長となりました。

au
家族でauセット割りも延長されましたが、肝心の端末の追加がありません。
買取価格も徐々に下落していますが、キャッシュバックが少しずつ増額されるているので、トータルではあまり影響なしです。

softbank
やはりソフトバンクがiPhone6のキャッシュバック付き案件を最初に出してきました。
iPhone6の在庫が確保できた時点で開始したようなので、年末に向けて期待できます。
一番の問題は、売れる端末がiPhoneのみということでしょう。

 

第三週目

結局日本でのNexus6の発売は、12月になってしまいました。
今週はイオンが積極的に動いてきました。
親子セット割りなど格安スマホのシェアを広げようと試行錯誤しています。

ドコモ
dシリーズの30日間無料が発表されました。
これは年末に向けて重要な維持費削減の鍵となります。

au
今週はまったく動きがありませんでした。
案件数は増加しているので問題はないのですが、新しいお得端末が出てこないのが残念です。

softbank
Nexus6の発売が12月との発表がありました。
今週はiPhone6とのセット販売が増加しています。
魅力的なAndroid端末がないためからでしょう。

 

第四週目

11月も終わりが近づきましたが、今年は11月は特に動きがないようです。
非常に静かな週が続いています。

ドコモ
月々サポートの増額などがありましたが、ディズニーモバイルなど少し特殊な端末向けでした。
ドコモの案件がどんどん減少しており、厳しい週になってきました。

au
どうやら11月からブラックの条件を変更してきたようです。
詳細は不明ですが、続々とブラック判定を受けた人が増えているようです。

softbank
下取り価格の変更を期限前に実施したりと相変わらず自由な動きをしてきます。
ようやくAndroid端末のXperia Z3の販売を開始しましたが、既にキャッシュバックが30,000円付いています。
さらに突然Nexus5が一括0円案件が復活しました。
残念ながらキャッシュバックはなしですが・・・。

 

第五週目

土日が月末ということで激闘が予想されました。
案件数も増加傾向でしたが、この週は減少してしまいました。
上り調子に水をさされた感じです。

ドコモ
月々サポートの増額、オンラインストア感謝祭り、キャンペーンの延長と盛りだくさんの週でした。
ただ下取り価格と条件に変更が入りました。
ドコモがそろそろ動いてきたと思いたいです。

au
複数台のセットキャンペーンが延長されましたが、まさかの条件悪化。(; ̄Д ̄)
下取りも微妙に条件が悪化した部分と改善した部分がありますが、何ともいえない感じです。

softbank
ホワイトプランも無期限延長ということで、実質2つのプランで今後行くことになります。
各種キャンペーンも打ち出しましたが、基本的にauとドコモの条件が高い方に合わせる動きをしています。

Pocket

Leave a commen

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です