アップル Touch IDが7歳の子供によって解除される

今回プライバシーに詳しく、NSAのスパイや暗号化、コンピューターのセキュリティに詳しい大学の教授が自分のiPhone6 Plusをロックしていたにも関わらず、7歳の子供にそのロックを解除されてしまいました。
その驚くべき方法ですが、教授がTouch IDでロックをして寝ていた時に、彼の子供が寝室に侵入し彼の指をセンサーに押しつけることで解除してしまいました。( ̄▽ ̄;)!!ガーン

今回この行動は重要な示唆を与えてくれました。
例えば警察などに逮捕された場合に、強制的に指をセンサーに押しつけることで勝手にスマホのロックが解除されてしまいます。
つまり暗号化などは全く無意味ということです。

しかし以前のパスワードロックの場合は、黙秘を続ければ自分のデータの秘密を守ることができます。
これは生体認証は完璧などではなく、非常に簡単に破られてしまい、パスワードロックを破るのは非常に難しいことを意味しています。

 

今回のTouch IDの解除方法は、ばかばかしいものですが実際に起こりえることです。
意外に生体認証も非常にセキュリティに弱く、完璧とは言えないことが分かります。
結局2重にロックかけるなどの手法を取らないといけないのかもしれません。

[ソース:cnn]

Pocket

One thought on “アップル Touch IDが7歳の子供によって解除される

Leave a commen

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です