UQWiMaxもプライベートIPへ移行を発表

先日auがWiMAX2+対応ルーターのIPを全てプライベートIPに移行するという記事を書きました。

au WiMAX2+対応ルータのIPをプライベートIPに変更

当然UQコミュニケーションズの対応も注目されていましたが、本日正式にWiMAX2+対応機器のIPアドレスをプライベートIPに変更することを発表しました。
ただし、流石に影響が大きいと考えたのか、同時にグローバルIPを使用できるオプションも発表しました。

このオプションの提供開始は、2015年2月20日からとなっています。
APNを変更することで対応するようですが、詳細は不明です。
なお価格は、96円/月(税別)で、2015年5月までは無料で使用できます。

オプション価格もまあ妥当な価格と思うのですが、今後値上げされる可能性もあるのでしょうか?

 

[ソース:UQWiMAX]

Pocket

3 thoughts on “UQWiMaxもプライベートIPへ移行を発表

  1. 有料オプションになるというのはWiMAXと同じなので順当な成り行きだと思います。
    有料になったことで全面的に廃止になるということもなさそうで安心ですね。

    • まずは有料でしかも価格も高くないので妥当といえるでしょう。
      後はきちんと既存ユーザーに対して案内とサポートを手当する位でしょう。
      IPが枯渇するとずいぶん昔から言われていますが、予想どおりなかなかIPv6への移行は進みませんね。(⌒-⌒)

Leave a commen

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です