自撮りで巨大ビジネス誕生

今年のスマホの新しい機能として注目されるようになった自撮りが、巨大なビジネスを生んでいるそうです。
自撮りを行う人々は、その写真を見た時にとても不満に思うようです。

そこで対策として、形成外科に行って美容整形を実施しているそうです。
実際2012年より2013年の方が、鼻の形成が10%、髪の毛の移植が7%、まぶたの形成が6%増加しました。
これは過去1年で25%増加のペースです。

本来自撮りと人間が認識する人物とは差があるのですが、現在FacebookやInstgramにアップデートした写真を見てその姿に不満を抱くようです。
さらにFacebookなどに投稿することで、多くの写真を僅かな時間で見れてしまうのも影響しているようです。

いずれにしろ、美容整形に対するニーズが増加していることは間違いないようです。

[ソース:reuters]

Pocket

Leave a commen

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です