スポンサーリンク

スポンサーリンク

日本郵便も格安スマホに参入を検討

イオンが格安スマホに参入してヒットさせて以来、続々と他社も参入しています。
ただそれほど成功したという情報はあまり流れてきません。

そもそも格安スマホを使用することは、対面サービス、保守サービス、価格、通話料がそれっている必要があると思われます。
その点イオンはこの条件全てに合致しているので、成功したのでしょう。

そんな格安スマホ市場に、日本郵便が参入和検討しているそうです。
これはかなり期待できるのではないでしょうか?
まずなによりも勝手にお客さんが来る上に対面サービスは問題なし。
価格、通話料はMVNOと組むようなので問題ないでしょう。
問題は保守サービスとサービスを実施するための初期投資となります。

ただまったく通信事業に関わったことのない日本郵便が、いきなり格安スマホに参入するのはちょっと厳しいかもしれません。
まずはSIMカードの取り扱いなどから参入したほうがいいのではないでしょうか?

 

[ソース:sankeibiz]