2015年よりユニバーサル料金値下げ

各種電話で徴収されているユニバーサル料金が2015年1月1日から値下げされることが確定しました。
今回値下げになった理由ですが、合計番号単価が従来の1円近く下がったことによります。

これは予想前年度過不足額が前年の10倍に増加したことが一番大きいようです。
なお番号単価は、
NTT東日本では、1.79402425月/円→1.19985713円/月
NTT西日本では、1.20597575月/円→0.80014287円/月
となっています。

とりあえず来年から1円値下げになることはいいことです。(⌒-⌒)

[ソース:TCA]

Pocket

Leave a commen

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です