ソニー 2014年エレキ説明会 その6

ソニーがエレキ関係の説明会を開催しました。

ソニー エレキ説明会

それぞれ5分野について説明がありました。

モバイル・コミュニケーション

問題を抱えているモバイル部門ですが、売上構成を見れば直ぐにわかります。
一番重要な市場のアメリカをほとんどとれていません。
中国は激戦国なので仕方ないのですが、アメリカで取れていないのは大問題でしょう。
image

 

ただ売上構成を見ると比較的良好に見えますが、地域別シェアをみるとあまりいい状況とはいえません。
売上構成で比較的大きな欧州でもシェアが8.8%とあまり大きくありません。
image

 

この状況で、ソニーはモデル数の厳選、営業組織の再編、既存顧客の継続購買率の向上を図るそうですル
残念ながらモバイル事業については、あまり具体的なプランが発表されませんでした。(; ̄Д ̄)
現状分析に終始したのが非常に残念です。
今後は台数ベースでは、エントリー/ミドルレンジのスマホが大幅に成長し、ハイエンドモデルは販売台数は現状維持か微減とみています。
ただし金額ベースでは、ハイエンドモデルが今後も50%程度を占めると予想しています。

Pocket

Leave a commen

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です