Xperia Z4の写真とスペックがリーク

先日Xperia Z4の写真がリークされましたが、今度はスペックと別の写真がリークされました。

Xperia Z4のディスプレイの写真がリーク

リークされたスペックは、5.4インチでQHDのディスプレイ、Snapdragon805となっているようです。
カメラは20.4MP/4.8MPで、バッテリーは3,420mAhとなっています。

一方のXperia Z4 Ultraは5.9インチのディスプレイ、4GBのRAMとSnapdraong805、16MPのカメラと狭額縁となっています。

残念ながら以前にレークされスペックよりもダウンする傾向のようです。
ただそろそろスマートフォンを当面の使用に関しては、これ以上スペックを上げても仕方ないような気がします。
今後はデザインやその他の機能でアピールすることが重要と思われます。
当然価格も重要となってくると予想され、そういう意味では使用するチップのスペックを下げるのは正解かもしれません。

ただXperia Z4 Ultraのディスプレイが、5.9インチというのは・・・。

Sony-Xperia-Z4 (1)Sony-Xperia-Z4 (2)
Sony-Xperia-Z4 (3)Sony-Xperia-Z4

[ソース:phonearena]

Pocket

5 thoughts on “Xperia Z4の写真とスペックがリーク

  1. スペックについては画面解像度を上げた分だけ計算能力を上げないと体感性能が落ちてしまいますね。

    現状の使い方を快適にできるスペックという意味だと、どういうヘビーな使い方なのかわかりませんが、メモリ2GBだとアプリを意識して終了させないといけないという人がいるようですので、3GBか4GBぐらいまでは意味があるのでしょう。

    あまり想像力がいらないスペックの使い道としては、PCでできることを全てできるようにしてしまうようなものだと思います。
    スマートフォン機能と並行して仮想PCを立ち上げられ、テレビにつないでPCとしても使えるぐらいになったら真のパーソナルコンピューターになれるのではないでしょうか。
    既にノートパソコンより高価になってしまっていますので、そのぐらいのことができないと価格を肯定できなくなっていくと思います。

    今の性能水準と比べるとまだ隔たりが大きいので、そこに向かうことを肯定できるだけのその手前の目標が必要だと思いますが…。

    いま実際にカーナビはスマートフォンで済ませていますが、身近にあるコンピューターを集約していくというのが一つの道だと思います。

    オンデマンドビデオサービスもTV放送の録画…と言ってしまうと実現の壁が厚くなりそうですので、一週間ぐらいのタイムシフト視聴が可能になったらHDDレコーダーの用途のほとんどを代替できるのではないでしょうか。

    周辺機器やサービスが整う必要はありますが、今できることでもう限界ということはないと思います。

    実際そうなるのかどうかについては他の機器との競争の結果どうなるのかなのでしょう。

    • こんにちは。
      今後のスマホが進む道をどう考えるかでしょう。
      ただしさすがにこれ以上高価格になると、もはや一般的なものというより高級品になってしまいます。
      既に高級品かもしれませんが・・・。(; ̄Д ̄)
      ソニーの説明会を聞いたところ、カメラとサウンド+PS4との連携を考えているようでした。
      次のステップに進むには、もう少しアッと言わせる使い方を提案するか、他の機器との連携になるかと思います。
      ただこれはどのメーカーも苦しんでいるので、抜けだしたメーカーが次の市場を制覇できるでしょう。
      現状はPCと同じようにあと数年でスペック競争も終了し、低価格化が加速度的に進むかもしれません。

  2. Xperia Z4 Ultraの画面サイズが5.9インチというのが本当だと、独特な価値は失われてしまいますね。

    5.9インチはNexus6と同じというのもありますが、それ以上にZ4が5.4インチなのだと、それとの差が誤差程度になってしまうと思います。

    • どのスマホを何インチに設定するかは、非常に重要だと思います。
      ただいくらなんでも5.4,5.9はあまりにもサイズが近すぎると思います。
      できれば、誤報と思いたいのですか。

Leave a commen

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です