アジアでのiPhone6 Plusの売れ行きは好調

アジアでも本格的に販売が開始されて1ヶ月が経ちました。
アジアのでの販売状況を調査しみると、アジアではより大型のiPhone6 Plusが好まれていることが判明しました。
フィリピン、ベトナム、日本、中国ではiPhone6 Plusの売上は、iPhone全体の売上の35%程度を占めています。
唯一の意外は韓国で、これはサムスンのお膝元だからかもしれません。

オーストラリア、カナダ、ノルウェイ、アメリカ、イギリスの倍以上売れているのは少し意外な気がします。
アジアはまだタブレットなどが十分普及していないためでしょうか?

applovin-iphone6-global-adoption-chart

[ソース:ibtimes]