2014年11月中旬 買取価格 iPhone5s/iPhone5c編

iPhone5sとiPhone5cはアップルの主力製品から外れたためか、非常に落ち着いて状況が続いています。
かなりの量が販売されているのですが、価格が落ちないということで需要も高いようです。
円安の影響もあるのかもしれません。

11月に入って16GBのみ一瞬買取価格が急落しましたが、直ぐに元に戻りました。
円安を考えるともう少し上がってもいいのでしょうが、仕方ないのかもしれません。
ドコモが一括0円に参入しない限りは、この辺りの価格を維持するでしょう。

image

価格も安定している影響で、平均買取価格も少しずつですが上昇してきています。
ただ45,000円前後が限界ではないでしょうか?

 

image

 

恐らく日本では在庫限りだと思われるiPhone5cですが、9月からほぼ買取価格は一定状態を保っています。
こちらはもう価格が下落する要因はないのでこのままでしょう。
後はiPhone6の投げ売りなどが起これば、下落するでしょう。

 

image

平均買取価格は、買取価格25,000円で安定している影響で、9,10月よりも上昇してきています。
ただこれ以上の買取価格の上昇はあまり見込めないので、25,000円程度が限界でしょう。

 

image

Pocket

Leave a commen

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です