NTT光卸に政府が横やり その2

ドコモがNTTから光回線を仕入れてセット販売を実施すると明言しましたが、政治家からの横槍が入ったことは記事にしました。

NTT光卸に政府が横やり その1

選挙まで行われるということで、セット割は延期されるのでは?と思っていましたが、今のところそのまま2月実施で動いているようです。

産経新聞によると、ドコモ光はインターネット接続料を現在の半額程度の500円でISPと交渉しているようです。
最終的には5,000円強といなるみたいです。
通信速度は1Gbitで戸建て3,500円、集合住宅2,500円、NTTからの契約変更料金が1,800円となるようです。

ただどうもこのセット割を契約するにはシェアパックとの組み合わせが必要で、さらに上位プランだと割引率が高くなるように設定するようです。
ただし政治家からの横槍のため、当初12月から予約を受け付ける予定だったのを延期するようです。

間違いなく競争が激化することは確実ですが、1Gbitはいらないから・・・という感じです。
動画を見る場合でもVDSLなどで十分なので、どちらかと言うと実行速度が50Mbps程度でればいいと思います。

[ソース:sanleibiz]

Pocket

One thought on “NTT光卸に政府が横やり その2

Leave a commen

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です