iPhone6を購入したのは誰?

iPhone6とiPhone6 Plusが発売されてから2ヶ月が過ぎました。
そろそろ色々に情報が分析されるようになりました。

CIRPの調査によると、今回iPhoneを購入した人の大部分はiPhoneユーザーでAndroidから買い替えた人は12%にとどまったそうです。
iPhone5sの時は23%のAndroidユーザーが買い替えたのに比較すると半減したことになります。

ただし既にiPhoneを持っているユーザーがiPhone6を購入した割合は80%を超えており、これは昨年と大きな違いです。

screen shot 2014-11-13 at 9.27.49 am

またAndroidユーザーがiPhoneが発売されて30日以内に購入した機種を見ると、今回は高価格のiPhone6を購入しています。
昨年の場合は、より安いiPhone5sとiPhone5cを購入したユーザーが50%近かったのに対して、今回はより安い5sと5cを購入したユーザーはわずか15%にとどまりました。
image

[ソース:CIRP]

Pocket

Leave a commen

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です