iPad Proは更に遅れ2015年Q2に量産開始か?

好調にアップルの製品の中で唯一絶不調のiPadシリーズですが、それを逆転できると予想されているiPad Proの量産が遅れているようです。

2014年11月上旬 iPad定点観測

iPadの販売台数さらに減少と予想

大型タブレットの方が売れるというデータを元に開発されている12.9インチのiPad Proは、当初予定よりも遅れて2015年Q2まで量産に入れないようです。
この原因は高解像度、高速応答など実現するためのディスプレイの量産が遅れているためのようです。

当初予定は2014年12月でしたが、それが2015年初頭となり、2015年Q2とどんどん遅れています。
あまり性能にこだわるとチャンスを逃してしまう恐れもあるのですが・・・。

[ソース:macrumors]

Pocket

Leave a commen

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です