中国 2014年Q3のスマホ出荷台数が減少

中国の2014年Q3のスマートフォンの出荷台数は3.6%減少したようです。
これは製品の差別化の欠如、iPhone6などの販売が遅れたことが原因のようです。

ただ4Gの加入者状況ですが、中国移動の場合2014年Q3までに4090万に達しました。
特に9月末に1140万人増えたことが大きかったようです。
これで2014年中に5000万の4G契約者を確保するという目標は達成できそうです。

一方2014年Q4のスマホ出荷台数は増加に転じると予想されています。
ただし世界シェアに占める中国の割合は減少すると予想されています。

[ソース:digitimes]

Pocket

Leave a commen

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です