GTアドバンスとアップルの奇妙な取引 その2

倒産したGTアドバンスとアップルの取引ですが、GTアドバンスは意図的にアップルの罠にはまったと主張しています。

GTアドバンスとアップルの奇妙な取引 その1

実際に裁判手続きで、契約関係の書類が明らかになってきています。
例えば、

1.アップルとの契約を開示した場合は5,000万ドルのペナルティ
2.アップルと30日間の独占的交渉を維持しない場合は10億ドルのペナルティ
3.アップルが要求した場合は、全ての資産をアップルが優先して取得する権利がある

という事項が盛り込まれています。
アップルはほぼノーリスクでの契約を交わしていたようです。
ただGTアドバンスもこの条件をのまないといけない状況だったと思われます。

従ってGTアドバンスは、遅かれ早かれ倒産していたのでしょう。

 

[ソース:businessinsider]

Pocket

Leave a commen

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です