エイベックスもついに定額制音楽サービスに参入

世界の音楽売上高を一人で下げている日本市場ですが、ついに大手エイベックスもサブスクリプション型(定額制)音楽ストリーミングサービスに参入することを発表しました。
まずは11月下旬にサイバーエージェントと合弁会社を設立し、2015年2月からサービスの提供を開始する予定です。

サイバーエージェントがアプリの開発と運営を担当し、エイベックスが楽曲を提供する方式のようです。
問題は最新の楽曲も提供されるのか、使いやすいアプリになるかどうかだと思います。

ただすでにLineでソニーとエイベックスがサブスクリプション型サービスを提供すると発表していますが、これとの違いがよくわかりません。
似たようなサービスが乱立すると使い勝手が悪くなるのですが・・・。

[ソース:サイバーエージェント]

Pocket

Leave a commen

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です