5000mAhのバッテリーを搭載したスマホ

最近の中国スマホメーカーは非常に特徴的なスマホを発表してきます。
今回はGioneeがインドで5,000mAhのバッテリを搭載したMarathon M3を発表しました。
これは3Gの通話で32時間、スタンバイで33日間も持つ容量です。
gsmarena_001 (2)

スペックは、5インチの1280×720のディスプレイ、サイズは144.5×71.45×10.4と少し厚く、8MP/2MPのカメラ、1GBのRAMと8GBのストレージという構成です。
重さは180.29gと流石に重くなっています。
価格は210ドルとミドルレンジクラスの価格となっています。

[ソース:gionee]

Pocket

2 thoughts on “5000mAhのバッテリーを搭載したスマホ

  1. こういうのはもっと前からあってもよさそうだと思うのですが、なぜかありませんでしたね。

    やはりスタイルと重さがかなり犠牲になるようで、既存のメーカーからはそれを敬遠されたのかなと思いますが、京セラなんかにはこういうモデルがあってもよさそうな気がします。

    • 逆に新興国なので思い切った端末を開発できるのでしょう。
      残念なが日本でこの端末の開発を提案しても99%は通らないと思います。
      京セラはタフなスマホという分野を切り開いたので、ぜひ新たなる分野に特化したスマホを出してほしいです。

Leave a commen

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です