サムスン AMOLEDパネルの値下げ開始

サムスンのスマートスマートフォンにディスプレイを提供しているサムスンディスプレイが、中国スマホメーカーに対してAMOLEDパネルの販売攻勢をかけているようです。
これはサムスン電子のスマホ業績悪化にともない、部品を供給していた周辺グループにも影響が広がったことによるものです。
当然中国メーカーに採用してもらうためには、大幅な価格改定が必須となりますがこれを受けいれる方向で検討しているそうです。

サムスン電子への依存を避けるための施策のようですが、巡り巡ってサムスンのスマホへの打撃も考えれます。
最終的にはどのような判断がくだされるか不明ですが、ハイエンド向けのパネルがミドル/エントリー向けにもどんどん採用されると、ハイエンド端末はもっと厳しくなるかもしれません。

[ソース:digitimes]

Pocket

Leave a commen

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です