サムスン 大型タブレットを年内に発売

最近はタブレットの大型化が急速に進んでいます。
すでにSurface Pro3の成功に気を良くしたマイクロソフトやアップルも大型タブレットの計画が噂されています。

マイクロソフト 大画面surface Proの開発を計画

アップル iPad miniの開発を中止か?

サムスンも年内に発売するタブレットのラインナップに13インチのタブレットが含まれているそうです。
現在サムスンが発売している最大サイズのタブレットは12.2インチのものなので、それによりも大型化することになります。

大型化したタブレットの最大のメリットは、キーボードなど使用することでノートPCの代わりになったりできることでしょう。
TPOに合わせてノートPCとしての利用、ダブレットとの使用と切り分けられるのはうれしいです。(⌒∇⌒)

後は価格とバッテリー駆動時間ですが、バッテリーはすでににいまの段階でもかなり長時間使用できるので問題ないでしょう。
価格がリーズナブルなものになれば、ほしいところです。

 

[ソース:asiae]

Pocket

Leave a commen

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です